RSS

今年の鳥人間は、東北大が熱かった。

20 8月
110102110102 / tamakisono

 初回からずーっと見続けてきて、時には号泣しながら応援した鳥人間コンテスト。
 今年は、全体的に低調な成績だったのですが、東北大学がぶっちぎりで熱かったです。
 ・・・いろんな意味で。


 東北大学のパイロット、中村君。
 
 スタート後3キロ地点で風にあおられてコースを逆行し、だれもが残念な結果を思い浮かべたとき、彼はど根性(というしかないですね)で機体を反転し、蛇行しながらも琵琶湖対岸近くまで飛ばしました。
 記録は18キロですが、実際の飛行距離はなんとその倍の35キロ。
 最後は足がつりながらも気力だけでペダルを漕いでました。
 その1時間余りの飛行の間、彼が叫んでいた言葉たちがあまりにも熱く、2ちゃんでは「厨二病」だ何だと騒がれていますが、あんなこと、だれができますか。
 だれがあそこまで熱くなれますか。
 ・・・いや、確かに「厨二」ぽくはあった。
 ・・・というか、本人はみじんもそれを隠してなかった。
 そこがいい。
 彼は、不惑にして全く不惑でない厨房の俺に勇気をくれました。
 俺は拍手を送りたい。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011年8月20日 投稿先 テレビ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。