RSS

ツチノコ伝説、ついに完結?!

12 9月

ドラえもん17巻で「ツチノコ」というものを知り、いつか自分で見つけたいものだと思っていましたが、こんなところにいましたか。


[解説] みんなとめずらしい体験を話し合ったとき、円盤、幽霊、スプーン曲げといった話が次から次へと出たので、のび太もつい調子に乗って、「ツチノコ」を見たと主張してしまった。

ツチノコ:日本に古くから棲息しているといわれる幻のヘビである。頭とシッポは小さく、胴体はビール瓶のようにズングリしている。ツチノコはヘビ亜科、有りん目ヘビ科に属している。ツチノコの特徴:普通の蛇と比べて、胴の中央部が膨れている。1mほどのジャンプ力を持ち、酒が好きで、「チー」と鳴く。非常に素早い動きをし、移動の仕方は、蛇のように身をくねらせる、尺取り虫のように進む、自分の尻尾をくわえて丸くなり、転がって移動する(ウィキペディアによる)

ジャイアンがツチノコの発見者として、未来の百科事典に掲載されていることをドラえもんとのび太は知る。そこで、ツチノコをペットとして飼うことがブームになっている21世紀から、ツチノコを持ち帰り、自分達がその発見者になろうとした。しかし、ツチノコが脱走し、それをたまたま捕まえたジャイアンが、結局ツチノコ発見者ということになった。(Wikia)

なんか、ネット上ですっかり話題の的になっているこの写真。

たしかに、外見はそれっぽいですよね。

ほかに、こんなのもありましたね。


この賞金の行方が気になるところです。

判定やいかに。

広告
 

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。