RSS

オリオン座が無くなるって・・・そんな急にいわれても・・

07 10月

要するに、オリオン座の「肩」の部分に当たる恒星「ベテルギウス」が超新星爆発して消滅する・・・・・かもしれない、って話なんですけどね。

・・・しかも、来年あたり。


(続きはこちら↓)

『ベテルギウス (Betelgeuse) はオリオン座α星で、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンとで冬の大三角を形作る。M型の赤色超巨星。バイエル符号αが付けられているが、ベテルギウスは変光星でもあり、極大期を除いてβ星のリゲルより暗い。また全天で9番目に明るい恒星である。(Wikipedia)』

 このベテルギウス、地球から640光年離れていると言われてますが、そうすると、今我々が目にしてる「オリオン座の肩」は、640年前のそれってわけです。

 ・・・じゃあ、なぜそれが来年爆発しそうだとかわかるのかというと、「2009年時点のベテルギウスは、15年前の測定時と比べると15%も小さくなっており、しかも加速的に収縮しているらしい」とか、すごく不安定な状態になっていることが観測されているんですね。そんなわけで、いつ超新星爆発起こしても不思議じゃない状態に見えているわけです・・・640年遅れで。

 そんで、2012年には爆発するかも、とかいわれているんですが、もしそうだとすると、もちろん639年前にもう爆発しちゃってることになりますね。

 記事によると、爆発したら、太陽が2個あるように見えるくらい明るい状態が2週間は続くとかいう説もあるようです。

 さて、どうなりますやら。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011年10月7日 投稿先 気になるニュース

 

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。